【3ds Max 2021】Swift Loopの応用

Rebuild Factoryzの礒です。
今回はエッジを追加するのに便利なSwift Loop機能について書いていこうと思います。

Swift Loopはエッジを追加するだけでなく、追加したエッジをスライドさせたり消すこともできます。


Altキー

適当なボックスを用意してあらかじめエッジを足しておきました。
ではAltキーを押しながらエッジをクリックしてみましょう。

Altキーを押しながらエッジを選択するとスライド移動させることができます。
エッジの位置を間違えたなという時に応用できる技です。

Ctrl + Shiftキー

次にCtrlとShiftキーを押しながらエッジを選択するという方法も見ていきましょう。

Ctrl + Shiftを押しながら、エッジをクリックします。

クリックしたエッジが綺麗に消えます。
これはモデリング作業途中で、このエッジいらないなって時に使えます。

Shiftキー

動画では紹介していませんが、Swift LoopをShiftキーを押しながらやると2エッジ間の中心にスナップします。
綺麗に真ん中にエッジを入れたい場合に使えます。

以上がSwift Loopの応用でした。

投稿者: 礒

建築3DCGモデラーの礒です。 アラサーでアスペルガー症候群とADHD、双極性障害、解離性障害(記憶障害)を持っています。障害を持っているとは思っていなかった少年時代はいじめ問題に悩まされて生きてきました。今は障害を持ちながら、適度に社会と交流しながら生活していければ良いなと思っています。普通の人とは違う価値観をブログ等で発信していけたら幸いです。 趣味は3DCGモデリングと読書、ゲーム、そしてブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。