【Blender 2.8】フォントの変更方法、好きなフォントへ

Blenderにはテキストオブジェクトを生成する機能がありますが、フォントの変更にはちょっと癖があるので、今回はそのあたりを解説していきたいと思っております。


通常のテキストを生成してみると、Blenderのデフォルトのフォントで表示されます。

テキストオブジェクトを選択して、①「a」タブをクリック、②「Font」をクリックしてプルダウンメニューを展開します。

ここでフォントの種類を変更できますが、デフォルトだと「Bfont」しかありません。

そこでフォントデータを登録してみましょう。
④のフォルダーアイコンをクリックします。

そうするとファイルビューが展開されます。
ここでフォントの入ったファイルを探します。
(フォントをお持ちでない方は後々書くサイトからDLしましょう!)

フォントのファイルを開くと色々と種類がありますが、レギュラーにはレギュラーサイズのフォントを割り当てるといいでしょう。

これでテキストのフォントを変更できましたね。

以上がBlender 2.8におけるフォント変更のやり方です。


フォントをお持ちでない方向け

Google Fontsというサイトをご存知でしょうか。
数多のフォントを提供しているサービスです。

https://fonts.google.com/

フォントを購入するのも、新しいフォントの獲得方法ですが、Google Fontsを利用すれば無料でフォントをダウンロードすることができます。

以上がBlenderで好きなフォントを使う方法でした!

投稿者: 礒

建築3DCGモデラーの礒です。 アラサーでアスペルガー症候群とADHD、双極性障害、解離性障害(記憶障害)を持っています。障害を持っているとは思っていなかった少年時代はいじめ問題に悩まされて生きてきました。今は障害を持ちながら、適度に社会と交流しながら生活していければ良いなと思っています。普通の人とは違う価値観をブログ等で発信していけたら幸いです。 趣味は3DCGモデリングと読書、ゲーム、そしてブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。