【Substance Designer】ばらばらに砕けたタイル(レンガ)を作成

Rebuild Factoryzの礒です。
今回はばらばらに砕けたタイル(レンガ)を作成していきます。

バラバラという点がポイントです。


動画

使用したノード一覧

  • Cells 3
  • Edge Detect
  • Blur HQ Grayscale
  • Vector Warp Grayscale
  • Tile Generator
  • Food Fill
  • Flood Fill to Random Color
  • Blend

プチ解説

全体のノードはこんな感じです。
細かいところはこれから見ていきましょう。

[Cells 3] > [Edge Detect] > [Blur HQ Grayscale]とつないでセルの線を作成します。
それを[Vector Warp Grayscale]の上側にあるInputにつなぎます。

[Vector Warp Grayscale]のOutputは[Blend]のForeground Inputにつなぎます。

[Tile Generator] > [Flood Fill] > [Flood Fill to Random Color]

[Tile Generator]は[Blend]のBackgroundのInputにつないでいます。

ランダムな色のタイルを取得するために上のようなつなぎ方をしています。
色データは[Vector Warp Grayscale]のVector Mapにつなぎます。

そして全体図

これで砕けたタイル(レンガ)は完成です。

他に付け加えるとしたらモルタルの表現を付け加えたり、タイルのエッジにノイズを追加するぐらいでしょうか

以上

今回はレンガを作りたいと思ってたのに普通のタイルを作っちゃいました。

詳しくは動画でも解説しているので5分ほど暇がある方はどうぞ。

投稿者: 礒

建築3DCGモデラーの礒です。 アラサーでアスペルガー症候群とADHD、双極性障害、解離性障害(記憶障害)を持っています。障害を持っているとは思っていなかった少年時代はいじめ問題に悩まされて生きてきました。今は障害を持ちながら、適度に社会と交流しながら生活していければ良いなと思っています。普通の人とは違う価値観をブログ等で発信していけたら幸いです。 趣味は3DCGモデリングと読書、ゲーム、そしてブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。