【Substance Designer】白い大理石タイルを作成するチュートリアル

Rebuild Factoryzの礒です。
今回はサブスタンスデザイナーをつかって大理石タイルを作る様子を動画に収録してみました。

初の本格的ボイスロイド解説をつけたのですが、疲れましたw。
10分の動画で60個のボイスデータを作成…。

余談はこの辺にして本命をどうぞ。


動画

ノードマップ

ノードマップの全体図はこんな感じ。
シンプルなほうですが、全然わかりませんね。

Cells

Cellsノードで大理石の見た目を作ります。
Cellsそのままだと線が細かったのでLevelsとEdge Blurで線を太くしました。

あとはDirectional Warpで線をゆがませました。

Tile

基本はTile Generatorでタイルを作成します。
今回はShapeとBevelを使ってリアルなタイルっぽさを追求。
タイル間の黒線はSlope Blur Grayscaleでゆがませます。

今思えばこのノードでCellsの線もゆがませてもいいんじゃないかと。

最後は

最後はBlendで大理石の見た目とタイルの黒線を合成します。

これで大理石タイルの完成ですね。

余談

実は弦巻マキのボイスロイドも買おうかなとか思ってます。
「編集さらに難しくなるだろ」
って感じですが悩み中。

結月ゆかりだけだと間が持たない。

よし買おう!

ということで更新頻度は激下がりするでしょうが、今後もよろしくお願いいたします。

丁寧な解説を心がけていきたい。
備忘録として使うためにも。

投稿者: 礒

建築3DCGモデラーの礒です。 アラサーでアスペルガー症候群とADHD、双極性障害、解離性障害(記憶障害)を持っています。障害を持っているとは思っていなかった少年時代はいじめ問題に悩まされて生きてきました。今は障害を持ちながら、適度に社会と交流しながら生活していければ良いなと思っています。普通の人とは違う価値観をブログ等で発信していけたら幸いです。 趣味は3DCGモデリングと読書、ゲーム、そしてブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。